診療科目

予防矯正

予防矯正とは『歯並びが悪くなる』『かみ合わせが悪くなる』『受け口になる』といった症状(不正歯列)を乳歯から永久歯への生え変わりの時期に行なうことで予防する矯正の事です。 矯正には、顎の大きさに合わせて抜歯(歯を抜く)することでスペースを取り残りの歯の位置を整えていくといった治療もございますが、やまぐち歯科の予防矯正は、成長期にあわせてなるべく歯を抜かずに顎を正常な大きさにするために取り外しのきく装置を口腔内にいれたり、噛む筋肉を鍛えることにより顔を正しい形に導きます。

予防歯科

歯は削れば削るほど弱くなり、一度削った歯は二度と元のように戻すことは不可能です。そこで、「cure(治療)」ではなく「care(予防)」が重要で、自分の歯は自分で守る時代になりました。 私たちは、病因論を正確に分析、把握した上で手順に沿った検査、診査を行い診断し、必要最小限の処置を行い、メインテナンスを続けるというメディカルトリートメントモデルという治療体系を実践する事で、生涯自分の歯で食事をし、自然の審美を損なわず楽しく会話ができる事を目指します。

矯正歯科

歯科矯正治療とは、一般的には悪い歯並びをきれいに治す治療のことをいいます。 しかしただ、歯並びの美容的な改善をするだけではなく、しっかり噛めることが非常に重要です。それにより、発音障害の改善や虫歯のリスクを低下させることも可能です。 矯正治療とは、数多くの治療効果をもちあわせる歯科治療です。

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯の表面を傷つけることなく歯の明るさを上げて白くしていきます。 やまぐち歯科では、個人に合ったトレー(マウスピース)を作製し、家庭で薬剤を塗布して行うホームホワイトニング、クリニック内にて歯に薬剤を塗ってレーザーや光を当てるオフィスホワイトニング、その両方を行うデュアルホワイトニング等があります。その中から、患者様の生活リズムに合わせて、ベストなものを選択してもらっています。

審美歯科

審美治療とは、虫歯治療や白い被せ物ににするだけでなく、顔や口元のバランスを考えながら、いろいろな治療法を用いて、歯並びを変えたり、歯を白くしたりして、総合的に審美を回復させる治療です。
矯正歯科は、今のままでは将来生活に支障をきたす、あるいはすでに生活に支障を期待している歯並びを変えることですが、審美治療は歯を美しくするものです。また、矯正歯科に比べ短期間の治療になります。 やまぐち歯科では、自分自身や自分の家族にしてあげたくなる治療をスタッフ一同心がけています。

極力痛くない治療を行うために、様々なこだわりを持って治療を行っています。

保育士の免許を持ったスタッフがお子様をお預かりします!

最新設備を導入するなど、衛生面に徹底してこだわっています。

診療科目

一般歯科

歯周病治療

予防矯正

予防歯科

矯正歯科

親不知

ホワイトニング

審美歯科

小児歯科

メニュー

求人情報

各種カード取り扱い